スノボの新作の発売時期は板とかウエアはいつごろなの?

秋になると、スノボの新作とかが発表されるから、今年は新しい板にしようかなとかっていう人も多いのかな。ところで、そのスノボの新作って発売時期は実際いつごろなんでしょうか。板とかウエアとか気になるし。

スポンサードリンク

スノボの新作の発売時期は?

9月になると首都圏だと神田ですよね。ちょっと神田に行ってみようかっていうスノボ愛好者のオタンコナスが多いですよね。

新作がちらほら店頭に並びますからね。別に買わなくても、なんか見るだけでわくわくするし、ワックス塗ったりっていう準備も始めようかとかね。

そういうアンポンタンはいいんですけど、今期スノボ用具を新しくしようと思っている人なら、早めに行ってください。

っていうのも、スノーボードの用具って、だいたい毎年2月3月に新作が発表されます。試乗会とかもあるけど。

で、その後、板なんかだと最終的なデザインの修正とかして、4月ぐらいに確定ってカンジかな。

以前はそれでよかったんです。ですから、その2月3月の新作発表会とかに、スノボ雑誌は、各メーカーのメインの板の写真を撮ったり、特徴を聞いたりして取材しています。

それを校正して、9月ぐらいにカタログ号ってことで本屋さんにならんでいたんですよね。そのカタログ号を見て、じゃあ、今期はこの板にしようかなって言う人も多かったし。

が、22世紀になって一時のスノボの盛り上がりも収まり、結構業界は厳しい。ってこともあって、ハイエンドモデルとか、特にアルペンは春の段階である程度注文を絞ってしまうんです。

だって、特にアルペンとかオタクしかしませんからね。余計に作っても余るだけ、廃棄処分になると、関係者一同困るってこと。

ハイエンドモデルもねえ。大会とか出る人はいいけど、一般的にレジャーでスノボをする人は買いませんよね。

ってことで、そういうのを狙っている人は2月3月の試乗会で乗ってみて、4月にはショップに注文を入れています。

それを集計してショップからメーカーに発注って言うわけです。が、もちろん、神田等の量販店だと、それだけだと成り立ちません。

それに、そんなオタクはプロショップに行きますよね。ですから、まあ例年このぐらいの板なら、この程度売れるだろうって言う見込みで仕入れたりします。

が、人気の板はすぐに売り切れますよね。ってことで、神田等の量販店でスノボ用具を買おうと思っている人は、一度9月になったら行ってみてください。

で、新作はいつ頃入荷するのかとか、受付はいつからかとか聞いてみましょう。モデルによっては既に申し込みが終わっているものもありますからね。

ってことで、気温が下がるとスノボ軍団がうずうずしてくるのは仕方ありません。それを口実に飲み会やるスットコドッコイもいるけど、人生の滑りすぎには注意しましょう。

スノボの新作の板って?

そうそう、それで新作の板を買う場合ですが、本当は試乗してからがいいんですよね。っていうのも、カタログ号の紹介って、意外と書く人の主観が入っていたりしますからね。

それに、ショップの人の話もねえ。参考にはなるけど、その人が貴方のすべりを知っているのならまだしも、そうじゃないと、やっぱりその人の主観。

ひどいとねえ。私の師匠なんか、私のすべりもよーく知っているし、そのメーカーの所属ライダーなんですが、「ヨレさんにはこれがいいと思うよ」って言われたけど、なんかしっくりこない。

で、自分で試乗した感覚で選んだってこともあります。ですから、本当は試乗するのが一番。そうじゃないと、ある程度許容範囲ってことで考えないと、なんか違うってこともありますからね。

まあ、今までレンタルでそろそろ自分の板って言う人なら、最初は信頼できるショップとか、スクールの先生とかで、貴方のすべりを良く知っている人が勧める板でも失敗はないと思いますけどね。

その板を乗り込んで、その次に買い換えるときは、しっかり試乗して納得できる板にすると、ウッシッシなゲレンデライフが待っていると思います。


スポンサードリンク

スノボの新作ウエアは?

スキーの場合は、特にバブル時代はウエアからっていうのが基本でした。今年の新作はこれとかね。まあ、「私をスキーに連れてって」の世界ですけどね。

スノボの場合でも、メーカーとかブランドが決まっている場合は、やはり新作の発表は春ですね。で、そこである程度注文を受け付けて、秋に店頭に並ぶってカンジ。

ですが、キムジーだなんだっていうオタンコナスじゃなくて、かわいいのがあればいいかなとか、今までのが破れたから、買い換えようって言う人は、やっぱり秋に店頭に並んでからってことになるでしょう。

神田等の量販店だと、板とかに比べて若干遅く10月ぐらいからの入荷になります。ただ、着たいブランドが決まっている人は、一度9月にお店に行った方がいいですね。

といっても、入荷はその時期やっているかどうかですから、今年の傾向とかこんなウエアを着たいんだけどって話すと、そのお店の取り扱いブランドについては話してくれると思います。

結構フリースタイル系の人だと、ウエアに気合入れている人も多いですからね。でも、ウエアはもちろんファッション性も大切ですが、機能もきちんとみないとね。

ゲレンデで凍えると滑るどころではありません。そういういみでは、軽いけど温かいメーカーがいいんじゃないでしょうか。

私をスキーに連れてって [ 馬場康夫 ]


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

オタクになると、板はこれ、ブーツはこれ、ウエアはこれって決まっていますからね。板については若干長さをどれにするかを悩むぐらい。

ウエアももちろんファッション性っていうか、デザインとかには拘るけど、メーカーというかブランドは一度決めると、相当何かないと他のところに替えるっていうのはないですかね。

その分、早く板を調達して、ワックスかけないととか、オタク的な発想になってしまいます。人生とギャグの滑りすぎには注意しないとね。では、良い新作を。

関連記事
スノーボードにワックスは必要?スプレーじゃだめ?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする