加湿器は風邪に効果があるの?花粉症にも効果があるおすすめは?

加湿器は風邪に効果があるの?花粉症にも効果があるおすすめは?

加湿器って、風邪を引いたときとか風邪の予防には必要っていうけど、花粉症にも効くんですかね。おすすめのものっていうと、どんなものがあるんでしょうか。

スポンサードリンク

加湿器は風邪に効果があるの?

風邪引きが増えると、職場とかにも加湿器を置くところが増えますよね。風邪引きが出なくても、職場には加湿器っていうところも。

これって効果があるんですかね。って、なければおきませんってば。っていうのは、まずインフルエンザ等のウィルスですが、乾燥すると感染が増大します。

湿度が40%を下回ると注意、30%を下回ると危険な状態といわれています。って、もちろん、感染力についての話。

理想は湿度60%以上。って言われてもねえ。常に気を付けている人じゃないと、湿度とか気にしたことが無いって言う人も多いかな。

最近はちょっとした温度計にも、湿度計が付いているから見てみてください。冬場は意外と低いです。

特に鉄筋コンクリート造りの建物で、暖房もエアコンってなると、カラッカラで、湿度25%とかいうところも。

あと、地域にもよりますからね。海辺とか港町だと、結構湿度は高め。洗濯ものも晴れないと乾かないとかね。

が、内陸地方に行くと、とにかく湿度が低い。その分、夏は気温が高くてもさらっとしていて過ごしやすいんですけどね。

冬はちょっと油断すると、すぐに湿度30%を切ってしまいます。洗濯ものは、冬でも室内ですぐに乾きますけど。

ってことで、その辺り注意してみてください。私も山口っていうか、下関ですね。港町から東京に行ってびっくり。

乾燥すると、当然静電気もビリビリくるから、柔軟剤とか付けないと、名刺交換するときにも、バチ!!ってなったりしていました。

そして、某甲信地方に行ったら、本当にすぐに湿度が25%とかになるんですよね。加湿器必需品です。

というのも、インフルエンザとかのウィルスが湿度が高いと感染しにくいってこともありますが、のどの状態もね。

マスクをするだけで、のどとか鼻の状態がよくなることってありますよね。あれって、結局口と鼻をおおって、自分の吐く息で湿り気が上がるからですよね。

と同じ理論で、湿度が上がるとのどや鼻の粘膜の状態がよくなります。というか、のどや鼻の粘膜が乾燥していると、そこにウィルスがつきやすいんですね。

それもあって、うがいしましょうって言うのは、もちろんそのウィルスを排除するって言う意味もあるけど、のどの粘膜に湿り気を与えるという意味もあります。

ってことで、そういう意味では、加湿器で部屋の湿度を上げておくと、ウィルスがのどに着きにくいってことなんですね。

そういう意味もあって、冬に加湿器、日本では必需品になっているんじゃないでしょうか。

加湿器は風邪だけでなく花粉にも?

冬は風邪やインフルエンザですが、2月になるともう花粉症って言う人も出てきますよね。って、私の事ですが、この花粉症にも加湿器が効果があるんですかね。

っていうと、まずは上と同じ理由で、湿度が高いとのどや鼻の粘膜の状態がよくなりますよね。っていうか、悪くならないって言った方がいいかな。

そうすると、そこに花粉が付きにくいってこともあって、もちろん花粉症にも効果があります。後は花粉自体への攻撃ですね。

攻撃っていうか、花粉も乾燥していると、ふわふわ室内を飛びますよね。それが湿り気があると、下に落ちやすくなるので、吸い込む確率も減るって言う訳です。

ということなんですが、最近は加湿機能だけじゃなくて、だいたいは空気清浄器と一緒になって居るのが多いですよね。

っていうか、空気清浄器を買おうと思ったら、加湿器も付いていたって言うカンジ。全く花粉症には縁がないって言うなら別ですが、そういう意味で、花粉症気味の方は、空気清浄機能もあるものがいいんじゃないでしょうか。

じゃないと、12月ぐらいからは加湿器。2月になると、それに空気清浄器も着けないとなると、部屋の中は電気製品だらけになりますからね。御検討ください。

スポンサードリンク

加湿器の風邪や花粉におすすめのものは?

ということで、私が学生の頃までは、加湿器っていうと、水を沸騰させて蒸気にするのがほとんどでした。

もちろん、今でもそうのもあります。ザ・加湿器ってことで、水を沸騰させるから、細菌の繁殖もないし、値段も安いから、とりあえず加湿器って言う人は、沸騰させるタイプがいいんじゃないでしょうか。

ただ、猫がいるとか小さいお子さんがいると、吹き出し口は熱いから、やけどすることもあるってことで、そこは気を付けてくださいね。

その他、超音波式っていうのも、その後でてきました。超音波で水を振動させて微粒子にするってことで、やけどの心配はありません。

電気代も安いので、一時期大ヒット。しましたが、これは掃除をちゃんとしないといけないんですよね。だって、沸騰させないから。

水もちゃんと毎日変えないといけないし、内部タンクとかも週に1回は掃除しないと、細菌が繁殖すると、それも一緒に室内に飛ばしてしまうってことがあります。

ですから、掃除好きな方、ちゃんとメンテナンスが出来る方はいいけど、そういうのがちょっとって言う人は考え直してもいいかも。

それから、その後に出てきたのが、気化式っていうやつ。フィルターに水を含ませてファンで気化させるって言うタイプ。

ですから、やけどの心配もないし、電気代も安いです。が、意外と加湿機能がイマイチっていうのもあるから、これはちょっとお勧めできないかも。

じゃあってことで、ハイブリッド型っていうのができました。基本は気化式なんですけど、単に風じゃなくて、温風も当てることができます。

ってことで、飛躍的に加湿機能がアップしました。値段が高いのがたまに傷だけど、どうせ高いのを買うのなら、ハイブリッド型がいいでしょうね。

そして、上にも書いたように、今は加湿器単体よりも、空気清浄器と一体になったものが主流です。これ一台で、加湿も空気清浄もしてくれるので、どうせお金をだすのなら、一体型がお勧めですけどね。

【送料無料】パナソニック(Panasonic) 「ナノイー」加湿空気清浄機 F-VX40H3 エコナビ搭載★加湿フィルター10年交換不要★PM2.5抑制★季節の花粉、アレル物質対策・脱臭・除菌★ホテル使用モデル★インフルエンザ予防・お肌の乾燥予防に★

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

花粉症歴45年の私は、当然貧乏学生の頃は加湿器も空気清浄器もありまえんでした。が、社会人になって、加湿器付空気清浄器を使いだしたら、症状も緩和。

空気清浄器だけっていう時期もありましたが、やっぱり加湿機能があると、断然違うんですよね。ってことで、どちらかだけって言う選択肢もあるけど、どうせなら加湿器付空気清浄機がおすすめです。では、良い加湿器を。

関連記事
乾燥対策で濡れたバスタオルを試したけど効果は?

スポンサードリンク