猫の餌を替えたいときに食べない時とか注意点は?

猫の餌って、これがまた色々と悩ましいですよね。身体にいいものに替えたいけど、なんか食べないとか。今まではちゃんと食べていたいのに、急に食べなくなったとか、餌を替えたら体調を崩したとか。その辺はいろいろと注意が必要です。

スポンサードリンク

猫の餌を替えたいときは?

猫の餌ってピンきりで、スーパーとかでも売っているのは、1キロ1000円とか、それでも高級な方かな。まあ、それぞれの家庭の事情がありますからね。

保護猫団体みたいに、たくさん猫がいるところならしょうがないけど、それでも、身体に悪いモノは与えてないから、結構お金がかかります。

で、いろいろと調べたらやっぱりプレミアムフードにしようとか、グレインフリーにしようとか、まあ22世紀は猫も家族ですからね。

それはいいんだけど、これは一気に替えるとダメです。まず、人間でもそうですけど、今までずっとパン食だったのに、玄米が体にいいからって玄米食されると、あんまり食べたくないって言う人もいますよね。

ですから、少しずつ変えていくっていうのが基本。よく広告に99%の猫が食べました。とか書いてあるから、その餌にしたらじぇんじぇん食べなかった。騙された-って言う人もいます。

が、その99%どんな猫でも食べた餌でも、注意書きをよく読むと、毎日少しずつ餌の量を増やしてくださいって書いてあります。

理想は10日間かけて全部変えるっていうカンジ。初日は10%だけ新しい餌、2日は20%って言う風に新しい餌の割合を増やしていくんです。

そうすると、だいたい10日で100%新しい餌に変わるから、そうすると、ほぼどんな猫でもその餌をバクバク食べるようになるって言う訳。

特に里親とかでもらってきた猫とか、新しくやってくる猫はそれまで食べていた餌じゃないと、最初は食べないってことも多々あります。

ですから、そういう時は、焦らずに最初は今まで食べていた餌をまず食べてもらうようにしてください。

以前も書いたけど、今までと一緒の餌でも環境が変わるとごはんもトイレもしないっていう猫が多いですからね。

順調に新居に慣れてから、10%ずつ新しい餌に替えるという風にしないと、ご飯もじぇんじぇん食べないってことなるから気を付けてください。

猫の餌を替えたら食べない時は?

と言っても、よくあるのが餌を替えたら食べなくなったって言う奴。上に書いたように、10%ずつ変えていくと、だいたいの猫は食べないってことはありません。

が、20%30%までは大丈夫だったけど、40%ぐらいからなんか食い付が悪くなって、50%にしたら食べなくなったってこともあります。

そう言うときは、食べていた割合まで新しい餌を減らします。そうすると、また食べるようになるので、そこでしばらくその割合で続けてください。

それが1週間なのか2週間なのかは、猫によるから何とも言えないけど、ある程度ちゃんと食べるようになったら、また割合を増やすっていう風にしていきましょう。

あと、餌をコロコロ変える人っていますよね。っていうか、替えたくて替える訳じゃないけど、ある時から、急にその餌を食べなくなったって言う奴。

しょうがないから、他の餌にしたらまた食べてくれて、良かった良かったってことですが、それでまた半年とか1年とかすると食べなくなるってこともあるんです。

もちろん、飽きたってこともあるけど、猫って元来は決まった時間に決まった量を食べる動物じゃないですよね。

野生の場合は獲物が取れないときもあるし。ですから、食べないときはほったらかしておくと、ほとんどの猫はお腹がすいたら食べるようになります。

そこは飼い主との根競べ。ですが、中には3日4日と絶対に食べない猫もいます。その場合は病院に連れていくしかありません。

単に内蔵系が悪い場合もありますが、ストレスとか精神的な場合もあるので、そこで対応を考えましょう。

スポンサードリンク

猫の餌を変える時の注意点は?

あと、餌を替える時の注意点は、上に書いた通りで、徐々にって言うのが一番。それだけしっかしやっていれば、あとはそんなに心配することはありません。

というのも、運よく新しい餌に替えてもすぐに食べてくれる猫って言うのもいます。どこぞのオタン子ちゃんなんかもそうですが。

そうすると、飼い主としてはやっぱり高級プレミアムフードにしたから、これで毛並みもよくなるし、身体にもいいしって、にんまりするんですよね。

が、動物ですからね。急激な変化はよくありません。いきなり全部新しい餌に替えると、食い付はよくても、実は戻したりってこともあります。

あと、下痢等の消化器系の障害が起きることもあります。これは人間でも一緒ですよね。いきなり全部玄米にすると、なんかお腹の調子が悪くなるとか。

ってことで、そう言う面もあるから、いくら食い付が良くても10%ずつっていうのが基本です。そうすると、猫ちゃんの身体もバッチリですからね。

ちなみに、餌による身体の変化は3ヶ月かかるって言われています。ですから、餌を替えたからといっても、すぐには変化はでてきません。

人間もそうですが、やはり3ヶ月で細胞とか血液とかが入れ替わるので、ゆっくりとした感覚で見守りましょう。
世界中の愛猫家から支持される、イギリス産キャットフード『カナガン』

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

うちのオタン子は、ホントに何でも食べるから、飼い主としてはありがたいのですが、やはり急激な変更はね。身体にもよくないですからね。

それに、前の餌が残っていると、もったいないっていうのがあるから、やっぱり徐々に新しい餌に替えていきました。

口コミでは、99%と言いながらうちの子には合わなかったっていう、某プレミアムフードも難なく食べてくれています。

まあ、飼い主自体が手のかかる人生だから、飼いネコはその辺素直なのかもしれません。では、良い猫ちゃんを。

関連記事
猫をもらったけどなつかないし逃げるし

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 寧猫 より:

    yorezoさん、こんにちは♪
    いきなり外国の料理を出されても
    この物体はなんじゃ?ってなりますもんね。なるほどです。

    オタン子ちゃんは何でも食べてくれるとのことで安心ですね(*´ω`*)
    私もキャットフードで健康に暮らせたらいいのにw

    • yorezo より:

      キャットフード、プレミアムフードっていわれているものは、
      人間が食べても大丈夫ってことになっています。お試しください。

      といっても、それで体調不良になっても責任はとれませんけど。
      では、お大事に。

      • 寧猫 より:

        えっ!
        是非たべたいです!
        毎日お菓子ばっかりでお腹壊しているくらいなので大丈夫でしょうw
        もう本当に猫になってしまうかも。

        • yorezo より:

          人間が食べてでも大丈夫っていうだけで、おいしいかどうかは分かりません。
          っていうか、おいしくないでしょう。