猫の目ヤニが多い時はまずは病院に行くけど自分で取る場合は

猫の目ヤニが多い時はまずは病院に行くけど自分で取る場合は

猫を飼っていて気になるのが目ヤニ。動物だから普通に目ヤニがでるのは分かるけど、急に多くなったとかっていうと、なんか病気じゃないかって思いますよね。やっぱり病院に行った方がいいんだろうか。とりあえず、自分で取ってあげる時はどうするの?

スポンサードリンク

猫の目ヤニが多い時は

猫って、犬よりも病気になりにくいって言われているけど、やっぱりちょっとした体調変化は気になりますよね。

その中でも一番気になるのが、目ヤニ。だって、猫を飼っていると、毎日顔を見ますよね。「おはよー」とか、「ごはん食べる?」とかのときも顔を見ながら話しますからね。

特に猫って、顔の割合に対して目が大きいからどうしても目に注目がいきますよね。そうすると、目ヤニが気になるってもの。

もちろん、動物だから人間と一緒で目ヤニも出ます。が、特に初めて猫を飼ったりすると、どの程度なら問題なくて、こうなるとヤバいっていうのが分かりませんよね。

ですから、気になる様ならまず病院に連れてってください。というのも、目の病気って結構やっかいなんですよね。

目ヤニが多いと思っていたら、猫風邪だったとか。猫風邪だと一度かかると、完治するのが難しいし、またすぐにかかったりするし。

感染症って言う場合も多いですからね。ですから、気になる場合はすぐに病院に連れてってください。

と言っても、一応目安を書いておきますかね。まず、赤っぽいような目ヤニ、固まると黒くなるけど、それが寝起きに少量ならそんなに問題ありません。

新陳代謝によるもので、だいたいすぐに取れます。まあ、固まる様なら取ってあげた方がいいけど。

多いのが、白い目ヤニ。これが黄色っぽかったり、緑系だと感染症だから、すぐに病院に連れてってください。

が、22世紀の現代って、ほとんどの人が猫は完全室内飼いですよね。それに、3種か5種のワクチンを打ってるし。

となると、外で野良猫を触ったりして、その手を洗わずに愛猫を触ったりするとアウトですが、そうじゃないとあんまり感染症ってことは多くありません。

で、よくあるのが片目だけ、それもちょっと白っぽい、で、やたら目をこすりたガール(含むオスも)。

って言う場合、角膜を傷つけているっていうことがあります。ネット上とかだと、外に出している場合は喧嘩して・・・とか書いてあるけど。

うちの子はずっと室内だし。って言う場合でも、目を猫がこすって、そこで角膜を傷つけていたりするんですよね。

これが爪が伸びていたりすると特に。で、上に書いたように猫って顔に対して眼の割合が大きいし、意外と人間みたいに痛がらないから、じゃんじゃんこすって、自分で目を傷つけるってこともあります。

これの特徴は片目ってこと。それに、なんか目が開けづらそう。で、やたら眼をこするって言うカンジ。

軽傷なら、1日2日で自然治癒するけど、だいたいこするから中々治らないんですよね。

ってことで、そう言う場合も病院に連れてってください。目の検査をして、本当にこすったことによる角膜の傷なのか、感染症なのかがはっきりしますからね。

あと、治療も目薬とエリザベスカラーって言うカンジで、それだとすぐに治りますから。

猫の目ヤニが多いから病院に行くと

ということで、とにかく人間と一緒ですぐに行けるかかりつけの病院を作っておくことが重要です。

というのも、目ヤニも、問題ないという新陳代謝のものでもずっと放置しておくと、こびりついて取れなくなるんです。

で、無理に取ろうとすると、目の周りの毛まで一緒に取れてしまうから、その辺も病院で処置してもらった方がいいし。

あと、もちろん感染症とかだと、目薬で治ればいいけど、飲み薬が必要な場合もありますからね。

まあ、獣医さんもその辺は分かっているから、「これは大したことありません」とか、「ちょっとちゃんと検査しましょう」とか、見れば判断してくれますからね。

料金の方は、猫の病院って自由診療だから、結構お金がかかるっていうイメージですが、そうでもありません。

ざっとした大まかな金額は、初診料が500円から3000円。角膜の検査が500円から1500円。点眼薬が1000円から2000円ってカンジ。

エリザベスカラーが必要な場合は、プラス1000円から2000円。あと、感染症とかで飲み薬が必要な場合は、やはりプラス1500円から2000円ってカンジ。

ですから、1万円あれば大丈夫。それに、最近はクレジットカードでの支払いが出来る病院も増えていますからね。

もちろん、ペット保険に入っていれば安心ですが、結構初めて猫を飼ったって言う人だと、申込みをしてもまだ待機期間だったりしますからね。それはしょうがないってことで。

スポンサードリンク

猫の目ヤニが多いから取るのは

あと、とりあえず目ヤニが気になるから、自宅で取ってあげたいって言う人もいますよね。っていうか、普通は取ります。

これが目の周りですからね。結構猫が嫌がるんですよね。ですから、まずはリラックスさせてナデナデしてからになります。

用意するモノはコットンかガーゼ。テッシュとかだと結構目が粗いから、避けた方がいいですね。

あと、ウエットテッシュも、だいたいアルコールが入っているから、ペット用のもじゃない限り辞めておきましょう。

で、コットンをお湯で濡らして、目元から目じりの方向にさっと拭いてください。

通常の目ヤニだとこれで取れるけど、硬くなってこびりついているのは、それだと無理。

何度かお湯で濡らしたコットンで柔らかくするしかありません。が、これが何度もやっていると猫が嫌がるんですよね。ですから、出来る範囲でということになります。

どうしても取れない場合は、病院で取ってもらいましょう。ついでに問題ない目ヤニかどうかのチェックもしてもらえるし。

ちなみに、綿棒でやる人もいるけど、意外と目元周りって、猫が嫌がって動くから、ちょっと危ないんですよね。

それもあって、コットンの方が安心・安全って言う訳です。ご用意してください。
ノルバサンオチック 耳洗浄剤 118ml 犬 耳 ケア用品 関東当日便

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

目ヤニはねえ、食べ物にも関係しているって言われています。もちろん、激安の猫餌だと話になりませんが。

高級プレミアムフードにしたら目やにが治ったって言う人もいるけど、これまた高級プレミアムフードでも、意外と出たりして。

材料が肉なのか魚なのかも関係しているみたいです。もちろん、魚の方が出にくいですからね。

気になるようなら、材料が魚のプレミアムフードに替えてみるのもいいかもしれません。もちろん、食べてくれるって言う前提ですけどね。では、良い目ヤニを。

関連記事
猫は体調不良を隠すからスキンシップで発見?

スポンサードリンク