猫がおもちゃで遊ばない時は?おすすめとか一人用とか

猫がおもちゃで遊ばない時は?おすすめとか一人用とか

猫におもちゃは必要っていうけど、実際おもちゃを出しても遊ばない時ってありますよね。特に飼い始めてすぐとか。おすすめのおもちゃってなんなんでしょうか。一人で遊んでくれるものだとラクなんですけどね。

スポンサードリンク

猫がおもちゃで遊ばない時は

猫にはおもちゃが必要って言われていますよね。特に初めて猫を飼う場合は、みなさんおもちゃんもちゃんと揃えたりします。

私もそうでした。が、意外とおもちゃで遊んでくれない時があります。まあ、里親になったりブリーダーからもらってきてすぐって言う時はねえ。

そもそも新しい家に慣れてないから、おもちゃもへちまもありませんよね。ご飯も食べなかったりトイレもしなかったりですからね。

が、1週間ぐらいして、トイレもごはんも問題ないってなったから、じゃあおもちゃで遊んであげるかって思っても、じぇんじぇん無反応ってことがあります。

というのも、これまた猫も性格もいろいろとありますからね。もちろん基本的にはあずさ2号ってことで、って若い人は知りませんよね。

狩人ってこと。狩人っていうデュオが「あずさ2号」っていう歌で大ヒット一躍スーパースターになったんです。

ってそんなことはどうでもよくて、その狩人性質があるから、おもちゃで遊ぶのは大好き。

大好きっていうか、飼い猫だと遊んであげないとエネルギーが有り余って、夜の大運動会をします。

大運動会ぐらいならまだマシで、家の中のものを片っぱしからひっかいたり食いちぎったり、挙句の果てにはストレスでグルーミングしすぎたり。

ってことなんですが、おもちゃに反応しないからどうしたらいいんだろう?っていうのが悩みの種。

ですから、猫にもいろいろと性格があるって言う訳。おもちゃを出して、すぐに飛びつく子もいます。

が、意外と慎重な子だったり、ビビリ系の子だったりすると、その飛び出すまでに躊躇するんですよね。

おもちゃを出して、目の前で動かしてみてください。全く無反応だったら、そのおもちゃに興味がないから、遊びたくない気分。または、それどころじゃないってこと。

なんですが、じっと見ていることが結構あります。動かす方に首を振る様になったらあとは時間の問題。

ですが、その前の段階でもなんかおもちゃをみてるけど、まだ反応がないっていうのが結構あります。

それは、おもちゃというか、その物体を吟味しているところ。それがじっくり時間がかかる子もいるって言う訳です。

ってことで、全くの無反応でなくて、じっと見てたり目で追うようになったら、しばらくそれを続けてみてください。あるとき、いきなり飛びついたり、手を出したりするようになります。

それが5分なのか、10分なのかは猫によるから何とも言えないけど、ちょっと時間がかかる子もいるってことですな。

うちのオタン子も結構時間がかかって、最初のうちは無反応。1週間ぐらいしてからは、一応見るようになったけど、それでも何もせず。

2週間が終わるころ、3週間ぐらいから何となくじっと見るようになって、手を出したりするようになって、1ヵ月ぐらいしてから、やっと反応するようになりました。

ってことで、おもちゃに反応しないって言うことは結構あるから、じっくり時間を掛けて遊んであげてください。

猫のおもちゃのおすすめは?

そんな猫のおもちゃ、おすすめってなあに?ってことですが、やっぱり飼い主と一緒に遊べるものがいいですね。

そして、基本的には猫って、チョコチョコ動くものが好きなんです。好きっていうか、狩人の心をくすぐるってことで。

ですから、まずはねこじゃらし。って、植物じゃなくて、安いのだと100円とか、ちょっとしたものでも、200~300円で売っています。

これは常備です。これを床でちょこちょこ這わせていると、興味を持ってきます。で、最初はちょっと手を出したりして、段々と捕まえようとするカンジ。

ちゃんと遊べるようになると、それを空中に上げたりすると、ジャンプするから、結構な運動量になります。

とは言っても、じぇんじぇん捕まえられないと猫も飽きるから、だいたい5~6回に1回は捕まえさてみてください。

ただ、その100円とか200円の猫じゃらし、猫の破壊力によると、結構すぐにダメになります。

じゃらし棒の先に、昆虫の形のものが付いていたりするけど、それがもぎ取られてしまいますからね。

ってことで、あくまでも消耗品ってことで、壊れたらすぐに取り換えてください。っていうのも、その先っぽを食べようとして、通常は噛んでるだけですが、何かの拍子に誤飲することがありますからね。

そうすると、ヒドイと開腹手術をしないと回復できないってことで、費用も猫の負担も莫大なものになりますから、気を付けてください。

スポンサードリンク

猫のおもちゃは一人用が

ということで、猫と一緒に遊ぶことによって、飼い主に親近感が持てるようになるから、できるだけ毎日5分でも10分でも遊んであげてください。

とは言っても、独居中年(含む青年&老人)とかで、結構家でやることも多いし、5~6分なら遊べるけど、なんか物足りないみたいだし。

って言う人もいますよね。って、私もそうですけど。勤めに出ていると、ウィークデイっていうか、明日も仕事って日はそんなに時間が取れないし。

ってときは、勝手に一人で遊んでくれるおもちゃがあるといいですよね。基本はボール系。転がるものとか、テニスボールぐらいのものには結構興味を持ちます。

ですから、そういうものでもいいし、もちろん、専用のおもちゃもあるから、それを1個用意しておくと、勝手に遊んでくれたりします。

が、これまたボール系にはじぇんじぇん見向きもしないって言う猫もいるから、そこは割り切って、一人遊び用のおもちゃを選んでみてください。
【送料無料】猫 おもちゃ ひとり で 遊べる 運動不足 猫 おもちゃ ボール ストレスい解消 電池不要 かわいい 猫用玩具 回転

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

猫がしっかりなつくと、ちょっとした紐でもおもちゃになるので、とにかく色々と試してみたらいいと思います。

が、紐もそうだし、上に書いたじゃらし某の先に付いている昆虫とかネズミとか、そういうものは、必ず遊び終えたら猫が取り出せないところに片づけてください。

じゃないと、それで勝手に遊んでいて、噛みついて誤飲って言うケースも結構あります。危ないですからね。

ちなみに、レーザーポインターみたいなものも、猫は結構興味を持ちます。猫用のモノだと、目にも優しいし、お財布にも優しいので探してみてください。では、良いおもちゃを。

関連記事
猫の首輪の名札はどうつける?

スポンサードリンク