猫の餌のおすすめは?やっぱりカナガン?それともモグニャン?

猫の餌のおすすめは?やっぱりカナガン?それともモグニャン?

猫の餌、何がいいですかね。出来るだけいいものを。っていうのが飼い主の想いですが、やっぱりプレミアムフードですよね。カナガンがずっと王道でしたが、最近はモグニャンというのも出てきて、どっちがいいのか悩んで居ますって言う人も多いみたい。どっちがいいんですかねえ。

スポンサードリンク

猫の餌のおすすめは?

猫の餌ってたくさんありますよね。スーパーとかドラッグストアにも売ってるし、もちろん、あーだこーだって皆さん色々と試していることでしょう。

経済状態とか、一匹飼いなのか多頭飼いなのかで、どれぐらい餌にお金を掛けれるかも違うからアレですけど、できればプレミアムフードにしたいですよね。

プレミアムフードもいろいろとあって、一時期はロイヤルカナンが人気だったみたい。獣医さんでも勧める人が多かったとか。

が、2018年現在、ロイヤルカナンは韓国での製造になってから、イマイチになったと言われています。

ってことで、2018年現在、一番人気っていうか、高級プレミアムフードっていうのは、カナガン、シンプリーと、昨年から赤丸急上昇のモグニャンってカンジですかね。

もちろん、あとジャガーとかもあるし、いやいや、それらはみんな同じ販売代理店で、宣伝が上手いだけだから、実は他にもいろいろあるでよって言う人もいます。

その辺は、猫、餌、プレミアムフードで森田検索したら、ワンサカ出てくるから読んでみてください。

そうそう、プレミアムフードは猫を飼っている人ならご存知ですけど、これから猫を飼いたいとか、まだ飼い始めたばかりって言う人だとなんじゃらほい?ってことかな。

まあ、猫って元々肉食動物だから、肉以外の原料はいらないってこと。あと、安い餌は穀物でカサを増やしていて、それは消化不良の原因になるから、いかがなものかって言われています。

それから、同じ肉でも病気になって捨てるような肉って安いから、それを原料にしている餌は安いですよね。

ってことで、上に書いた三つなら、人間も食べられるっていわれているので、まあ、とりあえず経済的に問題が無ければ、上のどれかにしておくのが無難ですよね。

っていうのがプレミアムフード、特に高級プレミアムフードのカナガン、シンプリー、モグニャンはどれでもお好きなものを。

ってカンジですが、これが飼い主としては、そうは言っても、カナガンとシンプリーはどっちがいいのかとか、カナガンとモグニャンはどっちがいいのかとか、その辺が気になるんですよね。

猫の年齢にもよりますしね。あと、これがいいって言っても、結局食べないと話にならないから、そこは猫と相談しながらどの餌にするかを決めていってください。

猫の餌のおすすめはカナガン?

と言われちゃー、元も子もありませんよ。サイトを見ても、1位がカナガンっていうのもあるし、モグニャンっていうのもあるし、どっちがいいんだろうかって言う人が多いみたい。

って私も結構調べましたけど。まず、やはりずっと1位を獲得していただけあって、カナガンだと、間違いはありません。

っていうのは、モグニャンが出るまでは、高級プレミアムフードはカナガンかシンプリーかってことで、後は食べるかどうかってことで決めていた人が多かったみたい。

なんですが、実はシンプリーって以前は子猫はダメだったんです。6か月以上かなんかじゃないとってことでした。

2018年現在は子猫でも大丈夫ですけど。それで、王道としてはカナガンだったんです。とは言っても、カナガンは肉、シンプリーは魚がメイン。

ですから、まずはみなさんカナガンを試すんですけど、食い付きが悪いとシンプリーに替えたって言う人も多かったみたい。

なんですが、ここにきてモグニャンっていうのが出てきました。2015年か2016年に出たもので、2017年ぐらいから赤丸急上昇なんです。

基本的にはモグニャンも魚ベースだから、2018年現在はカナガンかモグニャンかどちらにするかって悩んでいる人が多いみたいです。

っていうのが前提ですが、まず猫の年齢っていうのがありますよね。子猫や成長期の猫だと、カナガンの方がお勧めです。

というのも、カナガンとモグニャンを比べると、成長期に必要なタンパク質とか脂質はカナガンの方が多いんですね。

タンパク質はカナガンが37%、脂質は20%に対して、モグニャンはタンパク質が30%、脂質が16%。あと、カナガンの方がカロリーが高いんです。

ですから、成長途中の子猫とか若い猫だとカナガンの方がいいでしょうね。値段は同じなので、カナガンを食べてくれるのなら、カナガンでいきましょう。

スポンサードリンク

猫の餌のおすすめでモグニャンは?

でも、最近はやたらモグニャンの宣伝がすごいんですけど。って言う声も聞きます。サイト上でもそうですし、猫関連の雑誌とかにもやたらモグニャンですよね。

まず、モグニャンの方が食い付がいいっていうのがあります。カナガンがいいのは分かっているけど、食べてくれなかったって言う猫も多いんですよね。

その辺を改善したのがモグニャンってことで、それもあってモグニャンの人気が上がってきているんです。

が、うちのオタン子みたいに、別に何でも食べるって言う猫だとどっちがいいんでしょうか。成分の比率は上に書いた通りです。

ってことは、子猫とか若猫だとカナガンの方が良さそうですが、逆に成長が終わった猫とか、シニア猫だと、カナガンはタンパク質も脂質もそしてカロリーもオーバーになることがあります。

それに、尿路結石の原因と言われているマグネシウムの量もモグニャンの方が少ないんです。ですから、大人の猫、特に私の様な中年ですな。シニア猫にはモグニャンの方がいいでしょう。

まあ、その辺は最終的には食べてくれるかどうかだし、別にカナガンでも量をちゃんと調整すればシニア猫でも問題ありませんけどね。

あと、基本的に肉よりも魚の方が目ヤニが出にくいと言われています。ですから、目ヤニとか涙やけが気になる猫の場合はモグニャンの方がいいでしょうね。

うちのオタン子も、まだ7ヶ月だから、本当はカナガンの方がいいんでしょうけど、目ヤニがひどかったので、モグニャンに替えました。

そしたら、目ヤニが収まったので、その辺は猫ちゃんの個体差にもよるから、猫と相談しながらどっちにするか決めてみてください。
モグニャンキャットフード

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

プレミアムフード、他にもたくさんあって、今の餌で問題ない場合、それでいいと思います。ただ、どれにしようかなって言う場合は、やっぱりカナガン、モグニャン、シンプリーのどれかにしておくと安心ですよね。

まあ、最近はグレインフリーっていうのが浸透してきたから、上の3つに拘る必要もないし、ご自分で判断できる場合は、それでいいと思います。

ただ、ここだけの話、獣医さんって意外と餌のことは研究不足の人もいて、未だにロイヤルカナンを勧める先生もいます。

もちろん、ロイヤルカナンが悪いわけじゃないし、療養食もあるから、どこか不具合がある猫だったらロイヤルカナンでしょうけど。

元気な猫だったらねえ。ロイヤルカナンにするんだったら、カナガンかモグニャンだろうって思うんですけどね。

その辺、大人の事情もあるみたいですからね。では、良いプレミアムフードを。

関連記事
猫の餌を替えても食べない時は?

スポンサードリンク