スノボの服装って女子の場合行く時とかインナーとかどうする?

スノボシーズン真っ盛りですが、スノボの服装って、女子の場合どうすればいいんですか?って聞かれました。特に行き帰りが気になるみたい。インナーとかもねえ。ジャージっていうのはダメ?って言われてもねえ。

スポンサードリンク

スノボの服装って女子の場合は?

スノボの服装はどうすればいいかって言われてもねえ?スノボウエアでいいじゃんって思うんですけどね。

っていうのは、オタクの考えかな。それに女子だとねえ。半分デートとか、そうじゃなくても、気になる男の子がいるとかだからねえ。

あっ、女子って、もちろん正真正銘の女子ですよね。【昔の】とかが付くと、女子でもなんでも、好きなもの着てくださいってなりますからね。

で、その正真正銘の女子、スノボに誘われたけど、何を着ればいいんだろうかっていうのが悩みみたい。

といってもねえ。当然アウターというか、一番外はスノボウエアですよね。持っていればいいけど、まだ数回っていうのでレンタルっていうのなら、それでいいんじゃん。

っていうと、いやいや、やっぱりかわいいのがいいからとか、パーカーで滑りたいとか、まあいろいろあるみたい。

オジサンたちは知らないけど、一時パーカーで滑るのが若い人には流行ったのかな。とか、長いパーカーをウエアの下から出したりとか。

って言ってもねえ。ある程度滑れる様になったら、パーカーでもモンブランでもいいけど、って若い人には分からないか。まあ、着ぐるみきてもいいけど、初心者のうちはけが防止が一番ですからね。

普通にスノボウエアを着てください。まあ、その年のはやりとかあるけど、可愛く見せるのなら、パステル系が定番。

それで、こけるときにキャーっていえば、バッチリです。間違っても、上下黒とかのウエアはダメですからね。

特にオタンコナスになると、こけそうになると、リカバリーのために「おっ」とか言って、アンタは忍者かってことになりますからご注意ください。

パーカーはねえ。確かに若い人は一度着たいかもしれないけど、初心者って転ぶことが多いじゃないですか。

すると、雪がついてそれが冷えて氷になるから、おすすめできないんですよね。3月とかの春になって、晴れの日に昼間だったいいですけどね。

ってことで、その辺は最初のうちは、かわいさよりも実用性でやってみてください。3~4回も滑りに行けば、どんなのがいいか分かりますから。

スノボの服装は行く時どうする?

それと、もう一つよく聞かれるのが、スノボに行く時にの服装はどうしようっていう話。これも女子(現役)から。

というのも、特に車でみんなで行く時って、いきなりスノボウエアでいいのかとか、その辺が分からないみたい。

ですが、スノボウエアでもいいけど、帰りはぬれているから、着替えというか、タウン着も持って行かないとね。

最悪ジャケットというか、上着は帰りもスノボウエアでもいいけど、ズボンというか、下はスカートなりジーンズなりが必要でしょう。

スキー場には更衣室があるから、ごわごわしたのが嫌だっていうのなら、上下とも着替えを持っていけばいいし。

ただし、スキー場って結構駐車場も雪まみれになるから、上着はウエアのままでいいかもしれません。

滑り終わって帰るときとか、雪下ろしを手伝ったりすると、雪だるまになりますからね。我々も上着はウエアにしています。

スポンサードリンク

スノボの服装でインナーは?

あと、インナーどうしようっていうのが、実は一番気になるところかな。ウエアの下に何を着るかってこと。

まずは肌着ですよね。これは綿じゃないものにしてください。スノボって結構運動量が多いから、汗だくになるんです。

が、リフトに乗っているときは寒い。ってことで、綿の下着肌着だと、凍えてしまいます。できれば、スポーツ用のアンダーウエアがおすすめです。

で、その上にいわゆるインナーというもの。これは人それぞれというのと、アウターというか、いわゆるスノボウエアとの関係もあります。

スノボウエアがしっかりした保温性の高いものだと、インナーは薄いものでもいいけど、スノボウエアでも、春用の薄いのとかだと、これまた凍えるから、しっかりしたものを着る必要があります。

最初のうちはジャージでもいいんじゃないかっていう話もあって、別に動きやすかったら、ジャージでもいいと思いますよ。

でも、かわいくないし。って、そんなのしらんがな。じゃあ、かわいいインナーを探してきてください。といっても、これまた最初のうちはよくわからないと思うから、周りの人の服装を見て研究してください。

それから、問題は下というか、ズボンの下ですよね。これが問題。肌着の上にいきなりスノボウエアっていうのもってことですよね。

下はねえ。やっぱりジャージはちょっと動きにくいと思います。レギンスとかそっちの方がいいでしょう。

ジジババ、失礼アスリートになると、スポーツ用のCWーXとかそんなのはいているけど、それはもうちょっとしてからでいいかな。

寒くないけど、動きやすいもの。ってことで、レジャースノボの人たちはレギンスとかトレッカとかが多いですね。
スノーボード プロテクター レディース メンズ ボディープロテクター 長袖 VAXPOT(バックスポット) ボディー プロテクター VA-3002【上半身 NBR 肘当て 付き スノボ】【スノーボード ウェア グローブ ゴーグル インナー と一緒に】

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

スノボオタクになるとねえ。ウエアは機能性で選ぶじゃないですか。あとはまあ、お気に入りのブランド。私なんかだとキムジーですけどね。

で、アンダーウエアも、CW-Xとかそういうのと、プロテクターってことで、検討の余地がないんですけど、若い人はいろいろと大変みたいですね。

ただ、レジャースノボでも年に数回は行くってことなら、プロテクターはもっていた方がいいですね。保温にもなりますし、特に初心者はすぐに転ぶので安心です。

あっ、でも、いくらプロテクターを付けても、人生の転倒には効果がないから、悪しからず。では、良いスノボを。

関連記事
スノーボードにワックスは必要?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする