スノーボードで花粉症の対策は?スキー場とかゴーグルとか

今年は花粉は多いんですかね。って、2月も後半とか3月になると、スキー場でも花粉が飛んできますよね。対策ってどうすればいいんでしょうか。スキー場によっては花粉の少ないところもあるんですかね。そもそもマスクをするとゴーグルが曇るし。

スポンサードリンク

スノーボードで花粉症の対策は?

国民病と言われている花粉症、春になると症状が出てきていやですよね。早く夏にならないかと思うのは、私だけじゃないんじゃないでしょうか。

そんな花粉症患者っていうか、花粉症だとスノボやスキーでスキー場に行くのがねえって言う人がいますよね。

私も大変。ってことで、何か対策ありませんかって言われてもねえ。花粉症の基本は、花粉に触れないことですからね。

スキー場なんかに行ったら自殺行為です。とにかく外に出ずに、空気清浄器完備の部屋にじっとしているのが一番。

って言ってたら、スキー場に花粉は飛んでるの?とかいうオタンコナスがいます。それに、中にはスキー場だと花粉症が発症しないとかね。

私は毎年大変なことになっています。って、それじゃあ行かなきゃいいんじゃんってことですが、まあ大会とかその他でいかないといけない人もいますよね。

スキー場って山にあるから、杉の木もたくさんあります。ヨーク見てみると、4月とかになると、花粉がじゃんじゃん飛んでいるスキー場もあるぐらい。

ただね。私も寒冷地に住んでいたから分かるけど、寒いところだし雪があるから、都市部よりも花粉の飛ぶ時期が遅いんです。

東京とかで2月になると大騒ぎ、3月が最盛期ですよね。が、寒冷地だと3月になって、やっと平地部。スキー場あるところは、3月下旬からが多いかな。

ってことで、東京とかで花粉症の人が3月にスキー場に行ったら症状が出なかった。これはやっぱりスキー場には花粉はない。とか思うみたい。

4月に行けば、白馬とかでもじゃんじゃん飛んでいます。群馬とかだと、3月下旬ぐらいかな。スキー場でもっていうか、スキー場だからこそスギ花粉は多いですね。

ってことで、その辺をヨーク考えてどこのスキー場に行くかを決めるのも一つの対策です。

あとは、花粉から身を守るってことで、ゴーグルと帽子やヘルメットはしているけど、鼻が出ていますよね。

ですから。まずは普通の花粉用マスク。ですが、それだと滑っていると飛んで行くから、その上からスキー・スノボ用のフェイスマスクをすれば、結構花粉も防げます。

私はいつもそうしています。そして、滑り終わったら、まずはウエア叩いて、花粉を落とす。帽子だと繊維の中に花粉が入るから、できればヘルメットにする。

あとは、うがいですね。これで結構なんとかなります。そして、泊りだと宿に入ったらすぐ、日帰りでも、帰途に就く前に温泉に入って花粉を洗い流してください。

まあ、基本といえば基本なんですが、意外とスキー場ではその辺おろそかになっていたり、物理的にできなかったりするから、近くの温泉施設を抑えておきましょう。

スノーボードの花粉症はスキー場による?

でも、スキー場によっては花粉が少ないスキー場があるって聞いたけど。って、そりゃー確かにスギの木の数とか、風の影響とかで多少はそういうこともあります。

が、基本的に日本全国北海道以外はスギの木がありますからねえ。多少の差はあってもスギ花粉は飛んできます。

ということは、北海道に行けばいいんだ。って言う人もいます。確かにスギだけに反応する人なら、北海道はいいかもしれません。

が、逆に白樺の花粉が飛ぶっていわれているので、そっちに反応するとじぇんじぇんダメってなるので気を付けてください。

そういう意味では、本当にスギの木が無いのは沖縄だけ。ですが、沖縄にスキー場はないですよね。

となると、スギ花粉前線を診ながら、ってことになりますよね。南からスギ花粉前線はやってくるから、2月一杯なら、関東甲信でもいいけど、3月下旬になるとねえ。

東北とかに移って行った方がいいですね。白馬は4月上旬から4月一杯が例年多いかな。私はその時期大変な目に遭っていました。

4月後半になると滑れるスキー場も少なくなりますが、山形の天元台とかだと、結構花粉は少なかった気がします。

その辺は、花粉情報を見ながら検討してみてください。でも、一番は外に出ないことですけどね。って、しつこいか?

スポンサードリンク

スノーボードの花粉症でゴーグルが曇るのは?

ところで、花粉対策、マスクっていうよりフェイスマスクかな。これをするとゴーグルが曇るって言う人が多いですよね。

これまた吐いた息が顔廻りで滞留するから、どうしてもゴーグルが曇りやすいんですよね。ですから、曇りにくい二重レンズのゴーグルにするのがまずは基本。

花粉の時期まで滑るって言うオタンコナスなら、それぐらいそろえられるでしょうしね。後は、目がかゆくならないのなら、ゴーグル内は空気の対流がおこるように、ゴーグルのスリットを解放してください。

そうすると、外の空気が入ってくるから、温度差が無くなって曇りにくくなります。が、当然花粉も入ってきますからね。

目がかゆくなることはあります。その辺は、ご自分の症状と相談しながら、どうするかってことになりますけどね。

当然、花粉用の目薬は持参してくださいね。処方箋で出してもらえる奴。あれは効きますから。お試しください。
全品MAX14倍 【メール便対応可】 全6色 レディース フェイスマスク フェースマスク ネックウォーマー スノーボード スキー スノーボード スキー 防寒 スノーボードウェア スキーウェア と一緒に 自転車 バイク 通勤 通学 にも最適 スノボ スノボー ボード ScoLar SCM-360

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、花粉症だとアウトドアスポーツはこの時期厳しいんですけどね。それでも滑りたいっていうオタンコナスが多いから困ったもの。

でも、本当にスキー場を選ぶというか、花粉が飛ぶ前か、飛び終わった後のゲレンデを選ぶと結構症状は軽くて済みますけどね。

あと、花粉の時期は雪にも花粉が落ちているから、滑りが悪くなります。その辺の対策もしておきましょう。では、良い花粉症を。

関連記事
スノボに行く時の車の便利グッズは?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする