浜松への新幹線チケットの格安の売り場とか金券ショップとか

浜松良いとこ一度はおいで。ってことですが、結構旅費がねえって言う人が多いですよね。新幹線の格安チケットとかないんですかね。売り場はやっぱり金券ショップになるんでしょうか。

スポンサードリンク

浜松への新幹線チケットの格安は?

2017年は、大河ドラマの直虎で盛り上がった浜松ですが、実は食べ物はおいしいし、温泉はあるしで、ゴールデンウィークには200万人が繰り出すお祭りもあるし。

もちろん、紅葉もきれいだし、まあ、四季折々いつ行っても楽しめるところなんですよね。みどころというか、お勧めスポットは別の記事にしたから、そっちを読んでもらえればと思います。

が、そうは言っても日本は交通機関の料金が高いですよね。高速バスとかだと安いのもあるけど、時間がかかりますからね。

それに、浜松って実はスズキとかヤマハとか、世界に冠たる企業の本社があるところ。ってことで、出張族も多いんです。

ってなると、やっぱり新幹線の安い切符が無いかなあって思いますよね。私の勤め先の社長も、毎週東京から浜松に来ているけど。普通に東京から浜松まで新幹線で来ると、往復で1万6千円ぐらいです。指定席ですけどね。

っていうのも、浜松ってもちろんのぞみは停まりません。ですから、ひかりかこだまってことになるけど、こだまだとねえ。

ひかりだと東京から1時間半だけど、こだまだと2時間かかるんですよね。ってことで、相当な電車オタクじゃないとひかりを使います。

が、その分、朝晩は平日週末問わず満席なんですよね。ってことで、基本は指定席を取ってください。

となると、金券ショップでもせいぜい1000円ぐらいしか安くならないし、往復1万6千円だと、ちょっと行ってみようかって言う訳にはねえ。

って思っていたら、実はJR東海ツアーズから、直虎切符っていうのが発売されているんです。正式には「JHT井伊直虎ゆかりの地 日帰り1Day浜松」っていうツアー切符なんですけどね。

これだと、東京から浜松まで往復で11800円。なんじゃこりゃってカンジですよね。それに、浜松市内のJR・遠州鉄道・バスのフリー切符まで付いているんです。

ってことは、これだと5000円もお得で、浜松の名所にも行き放題。もちろん、ビジネスで使う場合でも、5000円のお得ですからね。

ってことで、浜松にお越しの際は、ぜひこの井伊直虎ゆかりの地切符でお越しください。ちなみに、大河ドラマ直虎は2017年で終わってしまったので、直虎切符という名称は2018年の3月で終了です。

が、2018年4月から同じ内容で名称が変わるだけの切符が継続されますので、不明な場合はJR東海ツアーズで聞いてみてください。

もちろん、大阪・京都からも同じ名称で格安の値段で販売しているので、大阪・京都の方もじぇひじぇひお越しください。

あっ、書き忘れましたが、もちろんこれはひかりの指定席のチケットです。ですから、指定さえ手続きできれば、120%の乗車だから乗れないってことはありません。そこもお得ですよね。

浜松への新幹線チケットの売り場は?

という通称直虎切符ですが、どこで買えばいいの?ってなると、JR東海ツアーズです。これがねえ。意外と分からないんですよね。

通常新幹線の切符ってなると、みどりの窓口になりますよね。当日その場でチャチャッと買えるし。

あとは、東京駅とかだとJR東日本の窓口があって、そこでも買えます。っていうか、ほとんどの人は無意識に「新幹線切符」っていう看板のところに行っていると思います。

大阪とか京都だと、これがJR西日本の窓口ですよね。これまた「新幹線切符」ってなるとそうなんですけどね。

が、今回のこの直虎切符は、何度も書きますがJR東海ツアーズという旅行代理店でしか売っていません。

名古屋とかだとJR東海管内だから見慣れたものでしょうけど、JR東海のコーポレートカラーはオレンジ。ですから、オレンジの看板をまず探してください。

っていうのも、東海道新幹線ってJR東海管轄ですよね。ですから、いくら東京駅とか大阪駅、はたまた京都駅でもちゃんとJR東海の窓口もあるんです。

ただ、どうしてもアウェイだから、ちょっと探さないとないかもしれません。が、とにかくオレンジの看板で、JR東海ツアーズっていうブースに行けば、この直虎切符を売っています。

ですから、怪しいと思ったら、まず「ここはJR東海ツアーズですか」って聞いてみてください。で、そうじゃないと言われれば、JR東海ツアーズを探す。

そうですって言われれば「直虎切符」って言えば、バッチリ・チリバツ・チリバツ共和国という訳です。

ネットでも予約はできますが、結局チケットの受け取りがありますからね。その場で買えるから、直接JR東海ツアーズでいいと思いますよ。


スポンサードリンク

浜松への新幹線チケットは金券ショップでは?

ちなみに、通常安売りのチケットっていうと、金券ショップって思いますよね。回数券のばら売りとかしていて、浜松だと東京や大阪からでも1000円ぐらい安くなります。

が、この直虎切符だと5000円ですからね。あと、ビジネスじゃなくて、本当に観光だと、そこまでのバスや私鉄のフリー切符もあるから、本当にお得。

ビジネスでも、バスや電車で行けるところなら、その分旅費が浮くから、帰りの新幹線でドンちゃん騒ぎが出来るって言う訳です。

が、悲しいかな、これって浜松に来てくださいっていう切符なんですよね。JR東海がやっているっていうか、JR東海の子会社がやっているものだから。

ってことで、逆に浜松在住の私なんかが東京や大阪に行く時は使えないんですよね。だって、スタートが東京か大阪・京都ですからね。

まあ、東京や大阪はこんな割引き切符を作らなくても、黙っていてもワンサカ人がくるからいいんでしょうけどね。

地方在住者は、そういう大都市への格安切符も作ってほしいと願っています。JR東海にお願いしてみようかな。

【うなぎパイの春華堂】うなぎパイ iphoneケース iphone7 iphone8


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

浜松はねえ。来てみると本当にいいところですが、東京とかにいると、「うなぎでしょ」って言うぐらいですよね。

気候が温暖っていうのもあるけど、食べ物が何を食べてもおいしいですよね。うなぎはもちろん、海が近いから刺身とかの海鮮ものは当然。

あと、三ヶ日牛とかのお肉も相当なものです。ってなると、地酒とワインってことで、まあだいたいはベロベロになって植え込みコースってことになりますけどね。

ってことで、今度のお休みには直虎切符でぜひ浜松にお越しください。あっ、でも冬は風が強いのでそこはお気を付けください。私には当然風当たりも強いけど。では、良い浜松を。

関連記事
新幹線の予約はEXが便利

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 寧猫 より:

    そんなお得な切符がっ!
    期間限定でないのでしたら行くときは是非利用しないとですね☆
    餃子食べて緑茶飲んで、座禅組んでお肉とお刺身食べてベロベロw
    忙しいですね~ 一泊じゃもったいない!

    • yorezo より:

      大阪からだと、新大阪~浜松が、普通に買うと往復16840円。それが12500円になって、
      浜松周辺フリー切符が付くから、座禅組み放題。でも、人生が変わるかどうかは分かりません。
      お大事に。