アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

母の日の花の種類とか選び方って?鉢植えもあり?

母の日のプレゼント言えば、花が定番ですが、結構新社会人とか初めて花を贈ろうとすると、どうすればいいの?っていう人も多いみたい。種類はやっぱりカーネーションですかね。選び方ってどうするの?とか、鉢植えとかも気になるし。ってあたりをお伝えします。

スポンサードリンク

母の日の花の種類は?

母の日のプレゼント、女性とかだと今年は何にしようかなって頭を悩ます人が多いですよね。

が、この春社会人になったととか、男性だと結構花って言われてもねえ。中にはもらうのは多いけど、贈ることはないっていモテモテ女性もいるかも。

ってことで、最近はネットで注文もできるから、そんなに悩むこともないけど、最初は近くのお花屋さんに行くのがいいかも。

っていうのも、22世紀の現代はって、20世紀からそうでしたが、ほとんどのお花屋さんは全国のお花屋さんと提携しています。

ですから、そのお花屋さんの配達区域じゃないっていうか、極端な話、東京で注文したものが、下関にもほぼ同じ形で届きます。

ということで、お花屋さんで予算とか相手のカンジとかを伝えると、じゃあ、こんなのがいいんじゃないでしょうかってアレンジしてくれますからね。

そうそう、それで花の種類ですが、母の日っていうとカーネーションっていうイメージですが、実際はカーネーション一種類よりも、バラとか、その時期や年によって入ってくる花があるので、それを入れてみるのもいいですしね。

で、あとは形ですよね。いわゆる花束っていうものなのか、かごみたいなのに入ったアレンジっていうのか、その辺もお母さんの様子なんかを考えながら相談してみてください。

花束はもらうとうれしいけど、意外と花瓶に生けると3~4日でしおれてしまうことが多いですね。もちろん花の種類にもよりますが。

その点、アレンジ花はこれも花の種類によるけど、だいたいは1週間、長いと10日ぐらいはもったりするから、その辺も考慮してください。

ただ、花束はやっぱり5000円ぐらいださないと、ちょっと小ぶりになってしまいます。

何か会場とか送別会とか、お祝いの席とかで、持ってかえるときに邪魔にならないようにってことなら3000円ぐらいでもありですけどね。

ただ、5000円でも小ぶりにしてくださいとかいえば、そういう風にアレンジしてくれるから、その辺はご相談です。

値段的には、どうしてもその時期花が高くなるから、5000円ぐらいの予算を見ておくといいでしょう。

ただし、お花屋さんなんかによると、これまた早割りで、4月中に注文すれば、通常5000円の内容が4000円でってこともあるから、これまた早い方がいいですね。

母の日の花の選び方は?

で、その花の選び方、上に書いたように初めてとか慣れてないときは、お花屋さんに行きましょう。

特に、平日の昼間とかだと、結構暇だから、いろいろと相談に乗ってくれます。

男性でも大丈夫。お花屋さんって結構女性がやっていることが多いから、フレッシュマンの男性が母の日のプレゼントっていうと、親身になって提案してくれます。

そのときはまず、母の日のプレゼントということを伝えます。それから金額。これはある程度幅を持たせておいたほうがいいでしょう。

3000円で、じゃなくて3000ぐらいでっていうと、それでもお花屋さんはきちんとしているところが多いから、3000円プラス税で作ってくれます。

なかには、3400円になるけど、とってもお勧めのものがあるとかって言う場合もあります。

ですから、予算ぎりぎりよりも1000円ぐらい安めに言っておくと、バッチリのを作ってくれます。

基本はカーネーションがメインになりますが、お母さんの年齢とか雰囲気とかを伝えると、じゃあ、今年はこの花がお勧めとかいうのを出してくれると思います。

また、本当に初めてって言う場合は、ちょっとイメージがわかないと思うので、既に母の日用のチラシとかあるはずだから、こんなカンジでとか、それでもう少し安くとか豪華にっていえばバッチリです。

そうそう、母の日って5月の第二日曜日じゃないですか。ですから、年によってはゴールデンウィークと続きになったりするんですよね。

ですから、できれば4月中、それも25日まで注文しておくといいですよ。すると、結構割引があったり、お店でも丁寧に対応してもらえますから。

4月25日をすぎると、そのお店だけでなくて全国からそのお店の配達区域の注文の対応があるから、結構忙しいんです。

ちょっと人と話すのはって言う人も、いちど花屋さんでその辺相談に乗ってもらっておくと、ネットで選ぶときもチャチャットできますしね。

もちろん、母の日以外に花束を贈るときにも参考になるから、ぜひお近くのお花屋さんに行ってみてください。

スポンサードリンク

母の日の花で鉢植えは?

そういえば、アレンジ花よりも鉢植えっていうのがあるけど、どうですかって聞かれたことがありました。

もちろん鉢植えもいいと思いますよ。鉢植えだと上手く育てれば翌年も咲きますからね。お花が好きなお母さんとかだとねえ、喜ぶでしょう。

ただねえ。私の母なんかもそうなんですか、大体女性はお花が好き。鉢植えを息子が贈ってくれたら、うれしくて涙が出るっていうもの。

なんですが、高齢になるとねえ。高齢でも元気な人もいるけど、80代も後半になると、なんかちょっとしたことで、風が長引いたりしてねえ。

同居人がいればいいけど、それでも花に水をやらなければっていうのが、逆にストレスになる場合もあるから、そこはやっぱりお母さんの状態を見ながら、鉢植えにするか、アレンジにするかを考えてみてください。
【楽天1位!花種類選択多数】【花】【誕生日】【結婚記念日】 お任せアレンジ&花束・Lovely【あす楽16時/本州四国送料無料/コミコミ3000円】【贈る/花/誕生日/お花/ペット/結婚祝い/花束/アレンジメント】

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

いわゆる気になる女性にはたくさん花束とか贈ってきたけど、あっ、もちろんそれでどうにもならないから、未だに独居中年なんですけどね。

母親に花を贈ったのは40過ぎてからでしたね。まあ、こんなしょぼくれた息子でもやっぱりうれしかったみたいで、その後1年ぐらいは、あのときの花は・・・って言ってました。

ってことで、特に男性諸君、一度お母さんに花を贈ってみるのもいいんじゃないでしょうか。意外に絶大な効果がありますよ。では、良い母の日を。

関連記事
母の日のプレゼントはお茶?

スポンサードリンク

-生活のヒント