アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

パワースポット

神社に呼ばれるってどういうこと?相性とかご利益とかもいいみたい

神社に呼ばれるっていうか、呼ばれたって言う人がいるけど、どういうことなんですかね。やっぱり呼ばれたりすると、その神社とは相性はいいんでしょうか。ご利益もバッチリ?どうやったら神社に呼ばれるんですかね。

スポンサードリンク

神社に呼ばれるって?

神社に呼ばれたって言う人がいるけど、どういうこと?って思いますよね。って言う私もその一人ですが。

神社って、結構目的をもっていく人が多いですよね。初詣とか、観光のついでというか、観光目的とか。はたまたその神社で願いを叶えてもらいたいとか。

なんですが、じぇんじぇん行く気がなかったのに、気が付いたらその神社にたどり着いてしまったっていうことがあったります。

これが、神社に呼ばれたって言う奴。いわゆるたまたまって言う奴ですな。意外と経験している人もいるし、そんなことないって言う人もいるでしょう。

これはねえ。その神社が、おいでっていうか、いろいろと大変みたいだから力を貸してやろうっていうお導きなんです。

ですから、一生のうち全くそんなことが無いって言う人もいるし、意外とあるって言う人もいます。

また、実は神社というか、神様に呼ばれているのに、「この前なんか道に迷っちゃってさあ、気が付いたら変な神社に着いたんだよね」ってカンジで、意識してない人もいます。

はたまた、そこまではっきりしてなくても、なんか無性にある神社に行きたくなったとか、ちょっと気になるし、今度お祭りがあるから行ってみようかっていうのも、神社に呼ばれていることの一種です。

その辺は、神様の個性もあるし、その人の状況にもよるから、いろんなパターンがあるけど、とりあえず気が付いたらある神社に行っていたっていうときは、その神社や神様からのメッセージと思ってみてください。

逆に、ある神社に行こうと思っても、なんか体調がすぐれないとか、車が故障したとか、渋滞や電車の遅延とかっていうときは、まだ来なくていいよっていうメッセージ。

その辺も、意外と意識してみると、そういうことかっていうのがあるから、今度から気を付けてみてください。

ちなみに、私が現在崇敬している飯縄大権現。これも、はっきり言って神社というか、神様に呼ばれたって言う奴。

高尾山にも飯縄大権現があるんだけど、高尾山って以前はしょっちゅう行っていたんですね。

で、お寺がありますよね。薬王院っていう真言宗の本山。これも初詣とかで、よく行っていました。

が、あるときその薬王院までは行ったんですね。すると、奥に急な階段があって、「飯縄大権現」っていう矢印が。

なんじゃこりゃってことで、とりあえずついでだから行っておこうかっていうことで行ってみました。

ら、そこに立て看板があって、「飯縄大権現お願いしますといって、願いを唱えると、どんな願いも叶います」って書いてあったんです。

そんな訳ないじゃん。と思いながらも、これまたどうせならお願いしておくかってことで、当時毎日ように叱責していた上司が静かになりますようにってお願いしました。

そしたら、翌日からピタッとその上司の叱責が収まったんですよね。で、それからは飯縄大権現を信仰しているという訳です。

ってことで、そういう縁がある人、または縁を大切にする人には、神様が呼んでくれるみたいですよ。

神社に呼ばれるのは相性も

ということなんですが、いやいや、今までそんなことはない。って言う人も多いんじゃないでしょうか。っていうか、そっちの方が大半ですよね。

それは、一つは神様にお願いしなくても、なんとか毎日を過ごせて行けているってことじゃないでしょうか。

事の大小じゃなくて、その人にとっての悩みの大きさってありますよね。それが、その人の力だけではどうしようもないとき、初めて神様が力を貸してくれるんだと思います。

もちろん、神様なんか信じていないって言う人には、そういう現象自体がないのか、上に書いたように、実は神様に呼ばれているんだけど、気が付かなかったりとかね。

どちらがいいって言う訳じゃないけど、もし神様を信じていて、そういう現象っていうか、神様に呼ばれたら、ぜひその後もその神様を信仰してみてください。

だって、神様の方から困ってるじゃろうって手を差し伸べてくれたんですからね。相性バッチリという訳です。

よく相性の良い神様を知りたいって言う人がいるけど、いわゆるデータ的に相性の良い神様は見つけることができても、本当に相性がいい神様っていうのは、こういうカンジで呼ばれるまで待つしかないんですよね。

ですから、呼ばれたってことはその後の人生をずっと助けてくれる神様だから、ぜひそれからは信仰してみてください。

もちろん、今まで考えたこともない神様かもしれません。私の場合も「飯縄大権現ってなあに?」ってカンジでしたからね。

でも、調べてみたら天狗で、それも三郎天狗っていうとか、本山は長野市の飯縄山の山頂に本殿があるとか、実は昔から村人が困ったときは助けたとか、いろいろと逸話がでてくるんです。

挙句の果てには、地元のスキー場ではづなっちとかいうゆるキャラまで出来ていたとか(笑)。ってことで、楽しくなりますからね。

スポンサードリンク

神社に呼ばれるとご利益も

そうそう、もちろん呼んでくれた神様のご利益は絶大です。上に書いたように、最初は嫌な上司というか、職場環境の改善でした。

が、その後は就職っていうか、一時期中年ニートをしていた時期があるんですけど、その時も飯縄大権現に祈祷に行ったら、すぐに仕事が決まったとか。

その後も、またまた生活に関わる大事件というか、絶対絶命の状況を改善というか、そこからステップアップしてくれたとか、そのご利益は強大なんです。

ってことで、神様が呼んでくれたってことは、この先も力なになってあげるから、しっかり頑張りなさいって言うメッセージでもあるんです。

遠く離れた神社でも、お札をもらって神棚にお祀りして、毎日手を合わせていると、幸せな毎日がやってくると思いますよ。

お金と幸運がどんどん舞い込む!神様に願いを叶えてもらう方法 [ すごい!神様研究会 ]

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

神様、信じるも自由、信じないも自由。実は同じ家族でも、私と父は神様を信じる系。兄と母は全く信じない系。だからといって、どっちが幸せかは分かりません。

ただ、私にはやっぱり神様の存在が必要だったってことなんでしょうね。兄や母にはそれがなくても、特に問題なく生活できるってことなんでしょう。

ちなみに、私の父はもうなくなっていますが、生前信仰してたのが愛宕神社って言う京都の神社なんですが、実はここって、愛宕太郎坊っていう天狗がいるんです。

日本8大天狗の一つなんです。私が信仰する飯縄大権現は飯綱三郎天狗っていって、8大天狗の三男坊。ってことで、私が飯縄大権現を信仰したのは父が亡くなってからなんですけど、これもなんかの縁かもしれません。では、良い神様を。

関連記事
神様との相性って?

スポンサードリンク

-パワースポット
-,