アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

パワースポット

神様を信じる人にはいると思えるし好かれるし助けてくれる?

120916_1213

神様って信じますか?って、なんか変な宗教の勧誘みたいですが、神様って目に見えませんからね。でも、信じる人には神様はいるっていうし。それに神様を信じると神様に好かれるとも。って、それは当然か。神様を信じる人は神様が助けてくれるんですかね。

スポンサードリンク

神様を信じる人にはいると思える

あなたは神をしんじますか?っていうのが、一時流行りましたが、あれはキリスト教の布教のための来日した人が、よく街角で問いかけていたって言う奴ですよね。

その後怪しい新興宗教って言っても、ドーン教とかじゃなくて、一時世間をにぎわせた集団も宗教だったし。

ってことで、どうも日本では宗教っていうと怪しいっていうイメージですが、欧米だとまず初対面で自己紹介のときに、あなたの宗教はなんですか?って聞かれるんですよね。

別にドーン教でもいいけど、仏教とか新道っていうのが日本人だと分かりやすいですね。無宗教でも、そのどっちかを言っておく方が欧米ではいいみたい。

って、日本国内の話でしたね。で、神様、これはねえ。目に見えないから信じるも信じないも自由って言う訳。

ただし、宗教の押し売りっていうか、この神様はいいよ。ぜひ信者になったら?っていうには辞めておいた方がいいでしょう。

っていうのも、信じるも信じないも自由ですが、私なんかそうでしたが、なんか環境的に神にすがるしかなかったんですよね。

来る日も来る日もいろいろあって、上司に相談してもなんか根本的な解決策にならないし。どうしようってときに、以前書いたけどたまたま行ったところに、今信仰している神様というか神社があったという訳。

それで、これまた期待もせずに一応お願いしたら、翌日からピタッとそのお願いが叶えられたんですよね。そうすると、信じるしかないじゃないですか。

それは、たまたまなのかもしれませんけどね。ただ、やっぱり日頃から、とりあえずお参りしておこうかとか、困った、困った、コマドリ姉妹で、あとは神にすがるだけ。

とかって言う人にしか神様は信じられないと思います。信じられないからいるとは思わないし。それはそれでいいんじゃないでしょうか。

それに、神様を信じない人っていうのは、ある意味神様を必要としてない人ですよね。自分の力とか、目に見える方法で解決策があって、日々幸せに暮らせてるってことだと思います。

ってことで、神様を信じるも信じないも自由だけど、信じる人にはいると思えるし、実際神様が必要ってことじゃないでしょうか。

神様を信じる人には神様に好かれる

ということをいうと元も子もありませんが、でも実際必要じゃない人のところに神様が来てもねえ。意味ないし。それに見えないと思います。

まあ、神様って見えるもんじゃないけど、信じていて一生懸命信仰していると、本当に困ったときに、なんか神様からのメッセージがあるんですよね。

それは、夢に出てくるとかっていうんじゃなくて、なんか知らないけど、そっちに行った方がいいっていうか、そういう流れになってしまって、気が付いたら物事が好転してたって言う奴。

これは、流れに身を任すって言う奴ですな。ある意味素直っていうやつ。そうすると、神さまがいい方向に持って行ってくれます。

が、せっかく神様がメッセージというかいい流れを作っているのに、頑として、いやいや、私はこっちじゃないとって言う人には、神様は「じゃあ、しょうがない、お好きなように」って云ってしまいます。

ですから、神様に好かれるっていうか、神様の力をもらえる人っていうのは、ある意味素直な人ってことになりますかね。

私の事で僭越ですが、これまた職場で超大変だったときに、突然転勤の話。悪くはないけど、好きでその土地に来たから、縁もゆかりもないところに行くのはちょっと悩みました。

が、そういえば、そのちょっと前に「開運」で毎度おなじみの飯縄大権現に祈願してたんですよね。ってことは、これは神のお告げ?

ってことで、転勤に応じることに。そしたら、これが仕事も私生活もウッシッシってことで、来て良かったってことになったんです。

ってことで、何も考えずに周りに流されるのはよくないけど、自分の中では出来ることをじぇんぶやってみて、それでも行き詰ったときは、なんかよく分からないけど、変な方向から話が来たっていうのに乗ってみるのもいいんじゃないでしょうか。

それが神様からのメッセージってことは結構ありますからね。まあ、そこは神様を信じるかどうかってことにもなりますけど。

スポンサードリンク

神様を信じる人には神様が助ける

ところで、神様を信じていたけど、お願いしてもじぇんじぇん助けてくれなかった。やっぱり神様っていないんだって言う人もいます。

確かにいないかもしれません。が、神様が助けるていうのは、その人が本当に困っている時、そして、その人なりに色々と努力したけど、それでもダメなときなんですね。

明日のご飯を食べるお金がないっていっても、本当にどんな仕事でもいいからってことで、職探しをして、それでもダメだったら、あるときにパッと好条件の仕事に就けることになります。

が、仕事の内容がイマイチとか、今までよりも給料が下がるとか、若い上司がいるからとか言って時には、まだまだアンタは切羽詰まってないね。

ってことで、他の人を助けに行ってしまうんですね。ってことで、神様が助けてくれないって言う人は、まだ、そこまでせっぱつまってないってことがあります。

あと、受験に失敗したとか、好きな人と結婚できなかったとか、これまたそこだけ見ると、神なんて居るはずがないっていうこともあります。

が、後になって考えてみると、だからこそ、その後あんなことやこんなことがあって、今の自分があるってことなんですね。

ですから、一見上手くいかなったことでも、もう少し時間が経ってみると、やっぱり神様のお導きってことじゃないでしょうか。

これまた私の就職活動の話で申し訳ないけど、中年ニートをやっていて最終面接まで行って、ほぼ決まりって言うか、その場では具体的な出勤日とか出勤ルートまで確認していたのに、何か知らないけど不合格になった会社がありました。

ええええええええ!!!!ってカンジだったんですけど、後になってみるとその会社、ちょっと問題があって、勤めていたら、特に私が採用される部署は広報的なこともやっていたから、お詫び記者会見とかもしないといけなかったみたい。

ってことで、そういうことも時間が経てばそうかって思えるけど、その時はねえ。なんで?なんでー?って思いますよね。

その辺りも含めて、人事を尽くして天命を待つってことですかね。まあ、自分に起こること全ては意味があるって思えるかどうかでしょうね。
けっこうお世話になっている「日本の神様」がよくわかる本 イラスト版 [ 戸部民夫 ]

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

とエラそうに書きましたが、それでも日々全てバッチリっていうことはありません。あのくそじじ!!とか思うこともあります。

が、これまた朝と晩に神棚に向かって、「一つよろしくお願いしまーす」って言っていると、ある日パタッと物事が好転するんですよね。

まっ、そういう神様を見つけるのには、結構時間がかかりましたけど。っていうか、これまたたまたま現れたんですけどね。

ってことで、神様のご加護ないって言う人は、その必要がないってことで、今の自分を見つめ直してみてください。ご加護がある人は、その神様を大切にして、朝晩手を合わすと、もっとハッピーになるみたいですよ。では、良い神様を。

関連記事
お守りの処分というか返却は?

スポンサードリンク

-パワースポット
-,