アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

観光&イベント・スポット

春の旅行のおすすめは関東だと?一人とか服装とかが気になる

春になると、なんかわくわくして旅行とか行きたくなりますよね。おすすめのところってどこですかねえ。関東とかだと、気軽に行けるし。一人旅っていうのもありかも。でも、服装には気を付けないとね。

スポンサードリンク

春の旅行のおすすめは関東だと?

春って言っても、3月の卒業旅行シーズンからゴールデンウィークまであるけど、そんな長期じゃなくても温かくなると、ちょっと旅に出たくなりますよね。

って言う私も東京に居る時は、激務(?)だったので、週末ふらっと行く旅とか、自分探しの旅とか言って1泊2日で旅に出ていました。

地方に来ると痛感するんですけど、やっぱり首都東京ですからね。首都圏からだと、どこに行くにも便利。

新幹線も飛行機も東京を中心に地方と結ばれていますからね。1時間半から2時間も乗り物に乗れば、結構遠くまで行くことが出来ます。

と言っても、直木賞作家の山口瞳氏なんかはよく言っていたけど、疲れは移動距離に比例するっていう奴。

飛行機で東京から1時間半から2時間っていうと、福岡とか札幌とか行けますよね。が、新幹線なら長野・新潟・福島・名古屋ぐらいですかね。

単に座っているだけなんですけどね。これが断然新幹線の2時間の方が疲れないんですよね。って、もちろん中年以上の話ですけどね。

ってことで、春にふらっと行く旅としては、片道2時間以内、それも新幹線でっていうのがいいんじゃないでしょうか。

そうすると、上に書いたように長野・新潟・福島・名古屋ってカンジですかね。ただ名古屋はねえ。大都会ですからねえ。それだったら途中の浜松ぐらいの方が温泉もあるしいいんじゃないでしょうか。

もちろん、どこに行ってもいいし、それぞれまた別記事にしますが、春はねえ。やっぱり北というか雪国っていうのがいいですね。

これは寒冷地の経験があると実感するんだけど、ホント寒冷地・雪国っていうのが春が待ち遠しいんです。

スキー・スノボでレジャーで冬に行くのもいいけど、ただボーっとするには、雪解けの雪国の温泉に浸かるとねえ。山が萌えるっていうのがよーく分かります。

緑が違うんです。なんか力強いっていうかねえ。生命力っていうのを感じるんですよね。もちろん、山菜とかの野菜がおいしいし。

それに、昼間は20度、下手すると25度を超えるような日でも、朝晩は一けた台の気温っていうのが、また身体をしゃきっとするしね。

ってことで、人生にお疲れのあなたには、今度の週末は長野・新潟・福島辺りにふらっといくのをお勧めします。御検討ください。

春の旅行のおすすめは関東一人旅だと?

ってことで、上記の3つ、長野・新潟・福島はどこも新幹線が東京駅から出ています。もちろん上野も停まります。ってことで、首都圏の人ならアクセスがラクちんですね。

で、カップルとかファミリーならどこでもいいけど、寂しい中年(含む青年&老人)だとねえ。この中の3つだったら、福島をお勧めします。

やっぱり東北の春っていうのはねえ。すごーくリラックスするんですよね。それに別に前に住んでいたから言う訳じゃないけど、長野はねえ。今は外国人がすごく多い。

ってことで、ボーっとしに来たのか、海外に来たのか分からないってカンジ。下手すると英語で行先聞かれたりしますからね。

って言っても、意外と先方もしゃべれなくても日本語は理解したりして、こっちが日本語で説明しても、O.K.とか言って、最後はサンキューとかいいますからね。

まあ、そういうのも楽しいけど、ぼーっとするには福島がお勧め。っていうのも、福島って新幹線で2時間弱じゃないですか。

が、そこから飯坂温泉って、一昔前はどんちゃん騒ぎ温泉街があるんです。が、当然22世紀の現在は個人客を対象にリニューアルしているところが多いです。

ってことで、一人旅でふらっと行くのもいいし。なんたって、福島駅から電車で行けば、駅を降りれば温泉街なんですよね。ってことで、私も何度かいきました。

えっ?それで自分探しはできたのかって?それをいっちゃーだめー。ですが、リフレッシュはできますよ。ぜひ、御検討ください。

スポンサードリンク

春の旅行のおすすめは関東の服装は?

そんな福島っていうか、関東周辺ですよね。特に東北はまだまだこの時期朝晩は寒いです。が、昼間は暑い。ってことで、着たり脱いだりできる服装がいいですね。

特に5月とかだと昼間はTシャツ一枚でもいい日もあるけど、朝晩は長袖シャツがないと厳しいかな。早朝とかだと、ジャケットもね。

ってことで、意外とアウトドア派だと、その辺は山に行ったりするから、着るものの調節ってなんてことないんですけど、そうじゃないとねえ。

ただ、ふらっと行く旅ですからね。ジャケットじゃなくてウインドブレーカーとか丸めると小さくなるものだと荷物も少なくて済みますね。

それに、別に観光とか散策って言うのならあれですが、ふらっと行く旅でリフレッシュってことなら、乗り物降りたらあとは宿に直行でしょうからね。

そんなにシビアになる必要はありません。ただ、行く前には最低気温と最高気温はチェックしておいてくださいね。東京の感覚で行くと、アレ?ってことになりますからね。
飯坂温泉 飯坂ホテル聚楽(じゅらく)

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

東北は日本酒がおいしいのもありますよね。ですから、日本酒党なら福島はお勧めです。が、東北ですからね。辛口が多いですね。

まあ、それはその土地で飲めば甘口もまたおいしいんですけどね。東京の人は比較的辛口が好きな人が多いから、すんなりいけるんじゃないでしょうか。

福島の知人は、ザ・辛口っていうのでも、じぇんじぇん辛くないっていうから困ったもんですけどね。では、良い旅を。

関連記事
会津只見号の運行って?

スポンサードリンク

-観光&イベント・スポット
-,