アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

観光&イベント・スポット

春の旅で関東のおすすめは?鉄道とか宿とかを考えると?

春になると旅に出たいっていう人も多いけど、関東エリアでフラっと行くにはどこがいいですかね。特に鉄道とかだと、やっぱり行先も限られるのかな。でも、宿はゆったりしたいし。っていうあなたにおすすめをお伝えします。

スポンサードリンク

春の旅で関東のおすすめは?

春になるとなんか、ウキウキってことで、旅に出たいっていう人も多いみたい。って、私の場合はいつも自分探しの旅ですが。

と言ってもねえ。ゴールデンウィークとかもあるから、長期で行くのは置いておいて、一泊二日でちょちょっとリフレッシュしたいとなるとどこがいいですかね。

首都圏からだと関東エリアってことになりますよね。前にも書いたけど、だいたい片道2時間っていうのが、一つの目安。

それだと、日々激務のあなたでも、金曜日は深夜に帰ってきても、土曜日早起きしなくて、昼前に出発すれば、夕方前には宿に到着ですからね。

で、新幹線とか飛行機を使うと結構遠くまで行けるけど、せっかく遠くまで行ったのなら、ってことで、そうすると欲張るから、また疲れる。

って感じで、もう少しゆったり考えましょう。そうすると、特急列車で行けるところがいいですね。特急列車で東京から2時間ぐらいっていうとどこですかね。

まずは、温泉の定番伊豆。東京からワイドビュー踊り子とかだと、2時間で伊東ぐらいまで行けてしまいます。

魚はおいしいし、温泉はいいし。ってことで、いうことなし。伊豆が週末は混雑するっていうのもよく分かりますよね。

それから中央線方面だと甲府または河口湖。になりますかね。ただねえ。せっかくそっち方面に行くのなら、やっぱり河口湖がいいでしょうね。山中湖でもいいけど。

っていうのは、もちろん甲府もいいですよね。信玄の隠し湯とかあって、ゆったりできますしね。乗り換えなしで行けるし。

ただねえ。山梨方面だとやっぱり富士山を見たら、疲れも吹っ飛びますよね。となると、河口湖の方が、目の前が富士山ですからね。

それに温泉地でもあるしってことで、大月で乗り換えないといけませんが、2時間ドラマの舞台にもなるだけあって、2時間で到着って訳です。

あとは、房総方面。意外と忘れられているから、人が多いのが嫌いな人はこっちがおすすめ。そう、銚子というか犬吠埼というか、あそこです。

これまた東京から特急で銚子までは2時間。せっかくならそこで銚子電鉄に乗って犬吠埼まで行くと、景色はキレイだし、温泉はあるし、なんたって魚がおいしいですからね。

ってことで、迷った時の銚子とも言われています。今度のお休みは銚子でゆったりしてみるのもいんじゃないでしょうか。

春の旅で関東の鉄道は?

そんなふらっと行く旅ですが、上に書いたようにこの3つなら鉄道というか電車でのアクセスがいいんですよね。もちろん車でも行けますけどね。

ただねえ。ご存知のように伊豆は車で行くとなると、結構早めに出ないと渋滞しますからね。帰りも渋滞。のんびりしに行くのか疲れに行くのか分からない。

そういう意味では河口湖もねえ。特に帰りが中央道の大月の合流で渋滞するし、八王子辺りで渋滞するしってことで、やっぱり疲れます。

比較的混まないのが銚子ですが、帰りはどうしても千葉というか幕張とかあの辺からは混みますからね。特に首都圏でも神奈川とか埼玉とかだと、銚子方面は車はやめておきましょう。

結局首都高で都心を横断しないといけないから、そこで渋滞。日曜日の夕方はねえ。これまた明日から仕事なのにって思いますからね。

そういう面では、電車だと楽ちんです。特に銚子方面だと乗り換えもないし、ヒトも少ないから、いやー、リフレッシュしたなあって感じ。

伊豆も乗り換えはないけど、ちょっと人が多いですからね。ただ、伊豆の場合は、ホントに温泉に入っておいしいもの食べておしまい。

じゃないと、現地で車がないとちょっと不便ってことで、レンタカー借りてもいいけど、これまた週末は渋滞するから、やっぱり温泉に入っておいしいもの食べるだけの方がいいんじゃないでしょうか。

そういう意味では、銚子だと現地も空いているから、太平洋の大海原を心行くまでぼーっと見ていてもいいと思いますよ。

スポンサードリンク

春の旅で関東の宿は?

ということで、特に銚子と伊豆は海ですからね。春の日差しにきらきら水面が光ると、なんか日頃もストレスも吹っ飛んでいくんじゃないでしょうか。

それに、何度も書きますが、特に銚子は意外と首都圏では穴場。ザ・観光地じゃないからっていうのもあるけど、週末でもそんなに混んでないから、電車でも現地のレンタカーでもストレスなく過ごせると思います。

現地の見所なんかについては、別記事にしているので、そっちを読んでみてください。疲れた時には銚子でリフレッシュを22世紀の合言葉にしてもいいんじゃないでしょうか。

宿も犬吠埼の宿はほぼ全部温泉だし、ほとんどがオーシャンビューだから、これまた楽しい休日になると思いますよ。
犬吠埼温泉 ぎょうけい館

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

東京に住んでいるときには、しょっちゅう銚子に行ってました。距離的にもちょうどいいんですよね。2時間だから、東京のごみごみした環境を忘れられるし。

でも、翌日も昼過ぎに出れば、十分夕方前には帰宅できるから、月曜からの仕事に差し支えないし。おいしい料理と温泉で、しっかりリフレッシュってカンジでした。

あっ、もちろんリフレッシュはできたけど、自分探しはねえ。いまだに見つかっていません。では、良い旅を。

関連記事
銚子観光のおすすめは?

スポンサードリンク

-観光&イベント・スポット
-,