アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

観光&イベント・スポット

山口への観光のアクセスは?鉄道とか移動手段って何がええんかのう?

今度の休みに山口に観光に行きたいって思っている貴女。アクセスはどうしますか?って聞かれてしまいました。って言ってもねえ。出発点にもよるしねえ。やっぱり鉄道とかがメインかな。それに、山口での移動手段もしっておきたいし。

スポンサードリンク

山口への観光のアクセスは?

山口への観光、一昔前っていうか今もですが、旅行会社とかが企画するツアーだと、萩津和野殺人ルートとかですよね。

って、殺人ルートは西村京太郎の小説でした。失礼、失礼。他には秋芳洞の鍾乳洞とか、岩国錦帯橋とか、もちろん、維新の足跡下関とか。

ってことですが、若い人だとねえ。若くなくてもか。今ではYoutubeで世界的にすごい再生回数になっている角島の方が人気みたい。

ってことで、山口への観光っていっても、行き先によってアクセスが違ってくるんですよね。

ただねえ。東京とかからだと、やっぱりとりあえずは飛行機ですかね。山口観光協会とかのサイトでは、新幹線って書いてありますけどね。

確かに岩国とかあっちだったら、新幹線もありだけど、やっぱり4時間はかかりますからねえ。それに飛行機でも、早割だと逆に安かったり。

ってことで、とりあえず首都圏からだと山口宇部空港を目指しましょう。だいたい乗ってる時間は1時間半です。

もともとはANA全日空しか飛んでなかったんですけど、JALも飛ぶようになって、最近ではスターフライヤーも飛んでいます。

が、連絡バスの時間とかは、やっぱりANAに合わせてあるから、特にこだわりがなければANA便がいいんじゃないでしょうか。

といっても、JALもスターフライヤーもその合間に飛ばしているから、そっちの方が時間的に合うのなら、どこでも問題ありません。

そんな山口宇部空港とは名前がついているけど、はっきり言って宇部市ですからね。山口県の西部なら問題ないけど、岩国とかだと、ちょっとねえカンジ。

岩国にも、東京から1日1便飛行機が飛んでいるから、岩国とかだと、岩国空港が便利。あとは、広島空港で降りて鉄道に乗り換えってカンジですかね。

大阪とか名古屋になると、新幹線の便利ですね。そんな訳で、飛行機も山口といいながら、いわゆる宇部空港だから、人気の萩津和野ルートとかだと、そこから列車なり車なりになるから、新幹線とそんなに変わりません。

もちろん、九州からも福岡とか大分なら、車でも十分っていうか、現地のことを考えると車の方が便利ですが、熊本とか鹿児島になると、やっぱり新幹線ですかね。

あっ、下関の場合は、山口宇部空港でもいいけど、スターフライヤーがジャンジャン飛んでいる北九州空港でも時間的にはほとんど変わりません。

私が巌流島に行く時は、北九州空港を使っています。下関方面にはバスが出てないけど、スターフライヤーの半券を見せると、タクシーが1600円かなんかで市街地まで運んでくれるから、便利ですよ。

山口の観光で鉄道って?

じゃあ、山口までのアクセスは分かったけど、山口県内の移動はやっぱり鉄道?ってことですが、その辺はねえ。行き場所によりますよね。

電車オタクの人は、勝手に調べて何とか線に乗りたいとかいうから、やってもらえばいいけど、普通の人はねえ。

というのも、山陽線は便利です。新幹線もありますからね。山口宇部空港に就いて、新山口まで空港バスが出ているから、それに乗って山口線に乗り換えれば、山口に到着するから、そこを起点に萩でも秋芳洞でも行けます。

また岩国とかも、もちろん岩国空港でもいいけど、一日一便だから、時間が合わない場合は、山口宇部空港から新山口に出て、そこから新幹線に乗れば、30~40分で新岩国です。

なんですが、人気の角島はねえ。一応下関市ってなってるけど、はっきり言って昔の郡部。平成の大合併で下関になったから、下関駅からだと、普通列車で結構かかります。1時間20分ぐらいかな。

それに山陰線ですからね。本数が少ない。ってことで、山口宇部空港について、下関まで空港バスで1時間ちょっと。そこから待ち時間がなくても、特牛(こっとい)っていう近くの駅まで1時間20分。

ってことで、約3時間ですな。特牛の駅からも車がないと厳しいから、山口宇部空港でレンタカーを借りた方がいいでしょう。

まあ、運転したくないっていうのなら、鉄道&バスですけどね。角島へのアクセスは別記事にしているので、詳しくはそっちをみてください。

ってことで、空港がちょっと県の西部にあるし、西部といって南部というか瀬戸内側だから、山陰方面には行きにくいんですよね。

ってことで、もちろん、鉄道とバスを組み合わせてもいいけど、運転が出来るのならレンタカーの方が便利ってカンジです。

スポンサードリンク

山口の観光の移動手段は?

ということで、下関と岩国を1泊2日でいきたいっていうのなら、新幹線で行けますけど、岩国と萩津和野ってなると、意外と難しいかも。

同じく角島と岩国とかも縦横斜めってカンジですからね。その点、山口県、首相が8人出たとか自慢しているけど、どんな山奥に行ってちゃんと道路が舗装されているんです。

ですから、車での移動の方がラクちんですね。特に南北はねえ。瀬戸内側の山口宇部空港から萩津和野っていうと、もちろん列車もありですが、その後の事を考えると車が便利。

車だと、長門湯本に泊まって萩までとか、逆に角島までとかもチョチョイのチョイで行けるし、下関の関門海峡も堪能できますからね。

ってことで、やはり地方はどうしても、列車といっても行先が限られていたり、本数がすくなかったりするから、しょうがないですね。

運転できない人は、電車オタク修行ってことで、電車とバスを駆使する方法を検討してみてください。
萩温泉郷 萩焼の宿 千春楽

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

そんな訳で、山口県はどこに行っても道が舗装されていますが、実はガードレールの色がねえ。県道には特徴があるです。

県道のガードレールは黄色というかオレンジ色のガードレール。山口県の県の花が夏みかんだから、それにちなんでってことなんです。

国道とか市道はもちろん白色ですけどね。県外が来た人は、何で黄色な訳?って不思議に思うみたい。だから、どうしたスットコドッコイってことですが、一応覚えておいてください。では、良い山口を。

関連記事
角島へのアクセスは?

スポンサードリンク

-観光&イベント・スポット
-,